構造化知識研究所ホームへ
A Leading Provider of Structured Knowledge Management
ESCAT

ESCAT

ESCAT体験版のお申込はこちら
ESCAT(Excellent Solutions by Cause Analysis Trees)は、原因分析の検討結果をツリー形式で表現し、教訓の整理・活用を効果的に行うことを支援する原因分析ツリー管理システムです。トラブルの原因分析の実施結果から適切な再発防止を実施し、また得られた教訓を次の業務に生かすためには、原因分析の途中経過、実施結果の知見をわかりやすく整理し、関係者と内容を共有しながら、原因分析結果をブラッシュアップしていくことが重要です。また原因分析活動を通じて社内に蓄積されていく膨大な情報を次の業務に生かせるように、知識データベース化し、知識を活用しやすくすることも重要です。
ESCATは、トラブルの原因分析の過程や結果をツリー形式で体系的に整理することができるツールです。ESCATはサーバにインストールします。ユーザはブラウザを使用してツリーデータを閲覧・編集しますので、関係者の間での分析結果の共有・更新を容易に行うことができます。また分析結果をSSM知識ベース(構造化知識データベース)に登録することによって、未然防止やトラブルシューティングなどの業務に知識を柔軟に活用することができます。






SSMmaster


ESCAT


INDEX